30代女性「日本人向けのお部屋、お風呂、そして日本食が食べられるので、勉強に集中できました。」

Aika Takahashi

高橋 愛香さん(30歳)- TOEIC&スピーキングコース6レッスン受講、計2週間滞在

普段日本では、仕事の関係上、ゆっくり自身の勉強の時間を取ることができず、悩んでいた時にセブ島留学を知り、一度職場を少しの間離れ、もう一度初心にかえり、自分自身の英語のスキル向上とTOEICのスコアを伸ばしたいと2週間のセブ島留学を決意しました。

決意するにあたって、重要なのは学校選びでした。
勉強に集中しつつも、余計なストレスなく気楽に過ごせるような環境の学校、なおかつシニア向けの学校ということで、カエアに決めました。

評判通り、日本人向けのお部屋、お風呂、そして日本食が食べられるという点では、本当に気楽に過ごすことができました。

実際の授業では、日本人の苦手な発音を矯正する授業では、自分自身初心にかえり、必死に取り組むことができました。日本に戻って英語を教える際にぜひ、自分も実践したいと思います。

また、TOEICのコースを取っていたので、基本的な文法の仕組みの再確認や、早く確実に問題を解くのに重要なポイントを講師の先生方は本当に根気よく丁寧に教えてくださいました。

1人で勉強するのは、とても大変ですが、毎時間マンツーマンでのレッスンですので、分からないことを訪ねやすい環境、個人のレベルにあったレッスンができるのがカエアで学ぶ魅力の一つだと思っています。

また、スピーキングのスキルも向上させたいと思っていましたので、どの先生方とも積極的に週末の出来事やフィリピンの滞在中に不思議に思ったこと等、話をするよう心掛けました。この2週間の滞在の中で1番楽しかった、勉強になった要素かもしれません(笑)。 

日本では授業中に雑談をたくさんしてしまうと怒られることが多いと思いますが、ここでは、雑談さえもスピーキングの練習になるので良い時間を過ごせたと思います。自分自身の趣味であるダイビングの話、フィリピンの文化、政治問題、習慣、結婚、学校制度、等、講師の先生方は、皆さんとってもフレンドリーで、本当に丁寧に教えてくれました。

短い期間の中で、楽しみながら英語を学習できる環境に大満足の2週間でした。また、今回の滞在で一緒になった日本人の留学生と交流できる機会もあり、様々な職種の人と交流できるので、よい刺激になりました。

カエアは、リピーターの方も多いと聞きましたので、また時間を取ってカエアにリピーターとして戻ってきたいと思います。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です