What time is it now?は使わない?

英語

私たち日本人は学生時代に少しでも英語を学んでいますが、ただの受験英語なのでおかしな英語がたくさんあります。

間違って使うと相手を怒らせてしまう英語、悲しませる英語、笑われる英語など、リストアップすればそれはもうたくさんあります。

そこで、日本人が間違った使い方で覚えている英語をご紹介しましょう。

簡単なところで、日本人にもお馴染み「What time is it now?」

これは、多くの日本人が「今何時ですか?」という文章で学校で習ってきたと思います。
もちろん意味としては間違いではありません。

しかし、ネイティブの使い方は違います!

ネイティブが「What time is it now?」と使う時はこういう時。

状況:周囲には友達や家族など仲の良い人がいるとき

A:What time is it?  何時?
B:It’s 5 pm.  5時だよ

~Aはある程度時間が経過して、もう一度時間が知りたくなりました~

A:What time is it now?(さっきも聞いたんだけど) 今何時かな?
B:It’s 5:05. (え?また?)5時05分だよ

こういうように、一度時間を聞いたけど、少ししてもう一度時間が知りたくなった場合などに使います。

「What time is it now?」と[now]を入れることによってニュアンスが変わってくるので、時間を聞くときは「What time is it?」だけで十分です。

しかし、親しくない人に「What time is it?」は使いません。

知人友人であれば「What time is it?」と聞くのも大丈夫ですが、親しくない人に時間を聞くときは変えましょう。

そういう時は、少し丁寧な言い回しで

「Do you have the time?」や「Do you know what time it is? 」

などが使われるので覚えておいて下さいね!

ちなみに「Do you have the time?」の言い回しはフィリピンでは講師にも知らない人が多くいるレベルなので「What time is it?」でも大丈夫です。

「Do you have the time?」=時間わかりますか?

ですが、フィリピンでは多くの人に

「Do you have time?」=今時間ありますか?

と同じ意味で勘違いされてしまうので注意してくださいね!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です