Filippine-Japanese Friendship Day!

セブ 講師

先日、Filippine-Japanese Friendship Day!というイベントへCAEAの生徒さん達と参加してきました。

セブで一番有名な大学でもあるサンカルロス大学で開催され、フィリピンと日本の友好を築くための日でもあるのですが、本当に設定されている日なのかどうかは定かではありません笑

サンカルロス大学は4つの校舎を持っていて、ダウンタウンエリアにある校舎にお邪魔しました。

中には一般客が入れる博物館もあるのでまずそちらを見学。

生徒さんの1人が流暢な英語で色々と案内してくれました。

P_20160723_131057

P_20160723_131150

内容はさすがフィリピンと言う感じで、展示物が保管されているというよりも動物の死骸が引き出しに放り込まれているという状態。
引き出しを開ければボロボロになった死骸を触れるのであちこちから悲鳴があがっていましたね笑

次は学生の皆さんが勉強中の図書館へ。

P_20160723_134417

日本からの交換留学生などはいるものの、さすがに日本人の団体が学校にいるのは珍しいので注目を浴びていましたね。
それでも、目が合うたびにみんなが微笑んでくれるのがフィリピン人ならではです。

philippine-friendship-02

ひとしきり学校を回ったあとはさっそくイベント開始です。

今回のテーマを要約すれば「強大な力で向かってくる中国にどうやって立ち向かうか」というテーマです。

DSCN8989

が、しかし。

実際には、フィリピンと日本の文化を紹介するゲームやプレゼンテーションでした笑

プレゼンテーションを任された生徒さん(初心者)もかなりの緊張気味で用意していましたが、和やかな雰囲気でとても上手にプレゼンしていました。

テーマは「壁ドン」

P_20160723_153842

初心者でも上級者でもレベルに関係なく知らない人からのプレッシャーを受けながら人前で英語を話すということはとてもすごい経験値となります。

恥をかきたくないので必死に内容を頭に入れて覚えようとしますし、発音も気にしますからね。

こういった場に誘われて断って避けるのは簡単ですが、英語力を伸ばすという意味では大きな力になることは間違いありませんよ!

私もイベントから数日経った今でも話した内容を全て覚えていますし笑
2~3分の挨拶であればお任せ下さい!

philippine-friendship-01

最後はフィリピン人にとって一番大事な写真撮影で終了でした。

もし、来年くる予定がある生徒さんは是非参加してくださいね!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です