学校・ホテル・和食すべてにハイエンドを求めるならカエア

どの学校のHPを見ても同じことが書いてある

2012年にカエアが開校したころはホテル滞在型はまだまだ少なかったのですが、最近は外部のホテルを利用して通学型の学校や高級コンドミニアムを滞在先に利用した学校も増えてきましたね。

こうなると、どこの学校も同じようなことばかりホームページに書いているのでどの学校を選べばよいか分かりません。

・快適なホテル、快適なコンドミニアム
・美味しい食事
・最高の講師陣
・あなたに合わせたカスタマイズ授業
・講師の採用率は3%以下

などなど、どこの学校でも良く目にする宣伝文句ですね。

こうなると、すべての学校が最高の滞在環境で最高の講師を揃えているという訳の分からないことになってしまいます。。。
もちろん、本当なら良いのですが残念ながらそうとは言えません。

そこで、同じホテル滞在型とカエアで何が違うのか3つの違いをご紹介しましょう!

1.自社のホテル内で学校を運営している

フィリピンについてあまり知らなければ間借りしようが、自社ホテル内での運営だろうが変わりはないと思ってしまいますが、実はこれには大きな違いがあります。

例えば、学校がホテルを借りている場合は何かあったとしても、ホテル側からすればただのお客さんなので、学校の生徒かどうかなんてどうでもいいことです。
また、スタッフがホテルに常駐していたとしても、スタッフは要望をホテルに伝えるだけなので、ホテルサイドが動かなければ対応は基本的にフィリピン流になります。

その点、カエアのホテルスタッフは大事な生徒さんだと分かっているので、WiFiの繋がりが悪い、設備に不具合が出たなど相談があればすぐに常駐しているIT技術者やメンテナンススタッフが対応してくれます。
また、ホテル内に学校があるので徒歩やマイクロバスなどで通う必要がありません。

2.日本食レストランでメニューから選べる食事

カエアの食事は日本人に合わせて作った日本食もどきの食事ではなく、創業以来多くのお客さんにご愛顧頂いている日本食レストランの日本食です。
セブのみでなくフィリピン留学全体で見れば日本食レストランと提携している学校はいくつかありますが、あくまで決められた食事が届く仕出しシステムなので、自由に食事内容を選ぶことはできません。

しかし、カエアの場合は毎日メニューから自由に選ぶことができるので、食事のストレスなく過ごすことができます。
カエアの生徒さんの場合は、味噌汁や納豆が恋しい!
なんてことはなく、日本食ではなくて違うものが食べたいというフィリピン留学ではありえない逆転現象が起りますね笑

3.授業内容が普通の学校と全然違う

初めて留学される生徒さんには分からないことですが、他校を経験してからカエアに来る生徒さんの皆さんが口にすることは「授業が全然違いますね」の一言です。

そこで、何が違うかと聞くと。。。

●前の学校は先生によって当たりハズレが酷かったけど、カエアはどの先生でもばらつきの無い一定水準の授業な上に、それぞれ個性がある授業が受けられる
●前に居た学校では先生の気分によって授業が変わったり、いつもほぼフリートークで授業が進んだけど、カエアではちょっとした息抜き程度にしかフリートークがない
●どの授業も集中しないと授業にならないので、脳が沸騰するかと思うほど頭を使う

と言っても、私が書いても信憑性が低いですよね。

ですので、どう違うかを客観的に説明してくれている体験談はこちらをご覧下さい。
俺のセブ島留学 【CAEA】和食・ホテル・特訓!和食・ホテル・特訓!な留学

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です