留学期間が決まってないなら捨てチケットでとりあえず入国してしまおう!

セブ 航空券

捨てチケットって聞いたことがありますか?

そこそこ海外への行き来が無いとまず必要のないチケットですが、留学の際は結構有用です。

捨てチケットとは。。。

簡単に言えば使う気は無いけど、入国のために必要だからとりあえず購入するチケットのことです。

フィリピンの場合は片道チケットでは入国できないので、必ず日本へ帰国するチケットかフィリピン以外の第三国に出るチケットが無いと日本から出国させてもらえません。

ですが、現地で留学する可能性がある人は帰国日をどうすれば良いのか分かりませんよね。
もちろん帰国日を変更できるお高いチケットを購入すれば問題ありませんが、手間暇掛かっっても費用はできるだけ安く抑えたいという方も多いです。

そんな時に使うのが捨てチケットです。

捨てチケットはどうやって買うの?

捨てチケットを買う人はとにかく費用を安く抑えたいという人が多いので、旅行代理店を使わずにインターネットで直接航空会社のホームページから購入するのが一般的でしょう。

それでは、私自身も一番良く使っている「セブパシフィック」を例に説明します。
※航空会社のホームページは1年に1回位は変更されますが、手順はホトンド変わらない場合が多いです。

まず、セブパシフィックと言えばプロモセール!

6ヵ月も前にプロモで購入すれば成田⇒セブがなんと8000円位で買えてしまいます。
ということは、日本からフィリピンにこだわらなければ他国へ行くチケットも安く買えるということなんです。

ただし!ここで大事なことがあります!!

直接航空会社のホームページで購入する場合は必ず英語でホームページを閲覧しましょう。
何故ならセブパシフィックの日本語サイトを見ても日本出発以外のプロモ情報は掲載されていないからです。

さらに言えば、英語バージョンでチケットを購入するのと日本語バージョンで購入するのとではまったく同じチケットを購入しても微妙に日本語バージョンの方が高いこともあったりしますよ。

日本語サイトのまま閲覧すると、このように日本からフィリピンのチケットしか紹介されていません。

では英語バージョンにしたセブパシフィックのプロモチケット情報を見てみましょう。

フィリピンから行ける国がたくさん増えましたね。

この中で最安はセブからシンガポール又は台北へのチケット1799ペソですね。
日本円にすれば約4140円(1円ペソ=2.3円 2017/1/20)

どうせ捨てるチケット、国はどこでも構わないですので一番安いところでBOOK NOW!をクリック。
フィリピンから何処かへ行ければ良いのでセブからとこだわらずに、マニラから他国へ行くチケットでも問題ありません。

One-way(片道)、From Cebu to Singapore、Departure(出発日)を選んでからFIND FLIGHTSをクリックしましょう。

画面

仮に5月12日(金)としていますが、前後の日程もすべてプロモ価格になっていますね。
荷物込みや荷物+機内食のプランもありますが、捨てるだけなので無駄なものは必要ありませんね。
一番安いチケットを選んでから、Continueをクリックして先に進みましょう。

すると自身の情報を入れるページになります。
このブログを読んでいるということは間違いなくメンバーではないと思うのでContinue as guestで入力していきましょう。

次のページに進むとだいたい「なんで!いきなり高くなった!」となります笑
ここでも1799ペソがいきなり3529ペソになっていますね。

何故かというと、カバン、食事、保険、座席指定などが自動的に追加されているからです。

baggage ADDED!(カバン追加した)  meals ADDED!(食事追加した)
と書いている項目をEDITをクリックして一つ一つ確かめながら不要にチェックを入れて行きましょう。

すると、下記のように料金が完全に元に戻りますのでさらに先に進みましょう。

ここまで終われば後は確認画面に進むだけですね。

後は、クレジットカード情報などを記入すれば終了です!

英語なのでなんだか難しいように見えるかも知れませんが、やってみると案外簡単です。

購入した後はeチケットが表示されるのでスマホに保存しておくか、プリントアウトしておきましょう。
日本の空港でチェックインの際に提示を要求されますので必ず手元に持っておきましょうね。

ノーショー(無断キャンセル)の危険は無いのか?

私の経験上ではセブパシフィックの場合はノーショーをしても問題無しです。
私の友人や多くの生徒さんもお咎め無しなので急にルールが変わりでもしない限り大丈夫でしょう。
チケットもプロモで購入しているので事前キャンセルしても返金が無いので気にしなくても良いですね。
ただ、一応ですが、買い方としてはグレーになりますので自己責任でお願いします。

どちらかと言えば、いろいろ慣れていないのであれば留学期間を延長する予定がある方は変更が可能な「6ヵ月位のOpen-Fixチケット」のチケットを買うことをお勧めします。

Share