フィリピン留学で避けるべきNG話題3つ

セブ レッスン

長く生活しているとプライバシーなんてどこにもないフィリピンですが、そんなフィリピンでも初対面やそれほど親しくない段階でNG話題をしてしまうと最初から避けられてしまい、ずっとお近づきになれないなんてことは多々あります。

また、皆さんがネイティブレベルで英語がペラペラなら良いですが、初心者の話す英語は間違いがありそこから誤解が生まれて当然ですし、中級者レベルでも会話がやたらと失礼な命令形になっていることも多々あるので、繊細な話題には十分注意が必要です。

そこで..

フィリピンでは(世界共通?)最初は避けるべきNG話題3つを紹介します。

①宗教の話



無宗教の人が多い日本人には想像しにくいと思いますが、フィリピンは人口の80%~90%がカソリックだと言われるほどクリスチャンが多いです。
仕事終わりには毎日礼拝に行く先生もいますし、週に1回~2回は教会へ行くのが普通です。
教会の前を通るときは多くの人が軽いお祈りをしますし、学校でもミーティングでは必ずお祈りをしています。

正直なところ、個人的にはフィリピンの宗教観には都合が良すぎるところが多いので何とも言い難いのですが、だからと言ってツッコミやダメ出しなんてとんでもないことです。
あなた自身に宗教について語れるほどの知識と宗教への理解力が無いのであれば必ず避けるべき話題ですね。

②お金の話


フィリピン人の給料や普段の生活に興味があるのは分かりますが「給料はいくらなの?」と直接聞いてしまう人がそれなりにいます。
日本でも初対面の人にそんなことを聞いたらそれこそドン引きされるレベルですが、なぜかフィリピンなら聞く人がいるんですよね。
「日本じゃバイトでも月に〇十万円くらい貰えて当然だよ!」も聞かれない限りはアウトですし「この服たった1000ペソでとても安かった!」なども、一般人の日給の平均が360ペソ(850円程)のフィリピン人にはとんでもない話なので気軽に話をしない方が良いです。

③下ネタの話


日本では昔からフィリピンパブや何やらで性の解放区かのように扱われているフィリピンですが、それは大きな勘違いです!
もちろんフィリピンには酷い格差があるのでどの層の人達と付き合うか、普段からどういう生活をしているかで大きく変わりますが、私の知る語学学校の先生の多くは最初に付き合った男性とそのまま結婚し子供を持って幸せに生活しているのが当たり前でとても保守的です。
日本人のように結婚前に彼氏や彼女の5人、10人居ても当たり前なんていう気軽な感覚ではありません。

特に、マンツーマンで先生と二人の時に男性が女性の先生に下ネタなんて話してしまうと、完全なセクハラになりますので絶対に止めましょう!

最後に

本当のことを言いますと。。。

フィリピンの人達は下ネタが大好きです。
フィリピンの人達は下世話な噂話が大好きです。
フィリピンの人達はプライバシーや秘密なんて無いも同然です。

このような話は日本人も好きですが、下ネタなんて話してている時などは「中学生か!」と思うほどに盛り上がります笑

ただし、こういう話をしたければ、まず相手との距離を縮めて何を言っても冗談で済む程度まで信頼関係を築いてからというのは万国共通です。
特に英語で相手を嫌な気分にさせずに距離を縮めるのはなかなか難しいですからね。
私のように比較的何を言っても許される立場の人間でも、話の運び方を間違えると「サイテー!」と怒られる時がありますし笑

結論としては、教養のある先生達を相手にどんな話題でもNGにならない会話力をフィリピンで身に着けてしまうのが良いですね!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です