セブ島留学:フィリピンの「入国カード」と「税関申告書」

フィリピン 入国カード

フィリピン・セブ留学で最初に訪れる英語の難関がこれじゃないでしょうか?

「入国カード」と「税関申告書」

飛行機の中で渡されますが、結構困っている日本人を見かけます。
単語を調べようにも、電子辞書を持っていない!ネットが無いと検索できない!
なんてことになりますよね。

そんな冷や汗をかくのも「もっと英語の勉強しないと!!」
と思う一つのきっかけになると思うので是非経験してほしいところですが
「そんな経験要らない!」
という方の為に、書き方を記載しておきます笑

まず、入国カードはこちら。

Arrival_Card

Name  姓
First Name  名
Middle Name  空白
Contact Number  電話番号またはメールアドレス
Passport No  パスポート番号
Country Of First Departure 出発国
Country Of Residence  居住国
Occupation 職業
Flight / Voyage Number 入国時の便名
Purpose Of Travel  観光 Pleasure に印
Signature of Passenger パスポートと同じ署名

次は「税関申告書」

 ※クリックで大きくなります。
Customs

CUSTOMS DECLARATION
●Family Name 性 First name 名
●MALE/男性 FEMAL/女性
●Birthday 生年月日 月/日/年
●Citizenship 国籍
●Occupation 職業
●Passport No パスポート番号
●Date and Place of Issue パスポート発行日 発行地はTokyoなど
●Address(Philippine)フィリピンでの滞在住所「HOTEL ASIA」と記入
●Address(Abroad)現住所
●Flight No 入国時の便名
●Airport of Origin 出発空港
●Date of Arrival 入国日 月/日/年
●Purpose 渡航目的 5番「観光」※留学生でも観光
●No.of accompanying Members of the Family 同行家族の人数
●No.of baggage checked-in:預けた荷物 Handcarried:機内持ち込み数
●General Declaration 所持品の確認
 ※必ず全て「No」になる状態で渡航して下さい。
●Signature of Passenger パスポートと同じ署名
●Date of Last departure フィリピンからの出国日 月/日/年

しっかり予習して、ささっと書いて周囲で慌てる日本人に余裕見せてしまいましょう笑

Share