セブ留学はセブシティとマクタン島どっちがお勧め?

セブシティ マクタン

フィリピンのセブ留学はおおまかに分けて2つの地域に分けられます。

正直なところこれを分からずに適当に場所を選ぶと痛い目に遭うことがあるので両方のご紹介をしましょう。

もちろん結論から言えば、CAEAはセブシティにあるので言うまでもなくセブシティ側がお勧めなのですが。。。笑

まず、セブと言えばセブシティとマクタン島の2つの地域に語学学校があります。

青い線に囲まれている地域がセブシティ側で緑の線に囲まれているのがマクタン島です。

学校の数で言えば断然セブシティ側に集まっていますが、セブシティの中でも場所によって生活範囲が全然違うので、学校選びの際はその点も考慮した方が良いですね。

セブ島留学と言えば南国リゾートで留学!
というイメージだと思いますがこれは「誇大広告」です。

リゾートがあるのは、上の地図でラプ=ラプと記載されている側の海岸線沿いだけで、セブシティはアジア特有の雑然とした街ですし、マクタン島内は何もない田舎です。

マクタン島で留学すればリゾートを楽しみながら留学ができるからそうしよう!

と思ったら、それは大間違いです。

リゾートは高級なリゾートホテルで優雅に過ごしながら綺麗なビーチでのんびりするからこそリゾートですから。
学校の寮に滞在していてもリゾート感覚にはなりませんよね。

それでも、マクタン島にある学校なら週末はすぐに海に行けるから良い!

と思ったらそれも大間違いです。

何故ならマクタンの綺麗に整備されたビーチは全てが利用料の高いホテルのプライベートビーチか、一般人が入れない私有地だからです。
しかも、マクタン島のビーチは「おぉ!綺麗な海!」というようなレベルではありません。

セブで綺麗な海となると少なくても車で2~3時間は移動しないとありません。

マクタン島内はタクシーのぼったくりが酷い

マクタン島内は高級ホテルや観光客が多いので、とにかくタクシーのぼったくりが酷いです。
しかし、タクシーも少ないので強気に出ると足が無くなるということがあり、仕方ないという結果に終わります。
もちろん、庶民の足でもある乗り合いジープニーが走っていますが、安全面で言うと留学生は乗るべきではありませんしね。

マクタン島は周辺に何も無く不便で夜は暗くて怖い

日が暮れると暗くなるマクタン島では授業が終わる時間にはすでに陽が落ち始めているので、終わってから少しお出かけなどが気軽に出来ません。
無駄な買い物をせずに勉強に集中できるから良いという声もありますが、留学生全員が部屋に篭って勉強だけ出来ればよいという生徒さんではないので、知らずに行ってしまうとさすがに不便過ぎて困ります。
ちょっとレストランで食事をするだけでも、毎回15分~20分と乗り物に乗って移動しないといけないのは大変ですよ。

セブシティ側は市内での移動でぼったくりはほぼ無い

基本的にセブシティ内のタクシーではぼったくりに会うことはホトンドありませんし、交渉せずにタクシーに乗っても何も言わずにメーターを使ってくれますね。
あるとすれば、シティからマクタン島や遠方に行く際に帰りのお客さんが拾えないから多く欲しいと交渉されるか、風俗系のお店が多く集まる繁華街からタクシーに乗ったりする時くらいです。
当校周辺であれば、タクシーの数も多いので24時間乗り物に困ることはありません。
ただ、交通量は多いので幹線道路沿いは空気が悪いですね。

セブシティ側は大型ショッピングモールからレストランまでいつでも気軽に行ける場所にある

セブシティ(周辺の市含む)はタクシーなら端から端まで30分程度の小さい街ですので、すべてがコンパクトにまとまっています。
アジア最大規模のモールを含む大型のショッピングモールが4件ありますし、中小規模のモールもたくさんあります。日本食レストランも多いですし、その他多国籍の料理もたくさん楽しむことが出来ますね。

治安はどちらが良い?

セブシティでもマクタン島でもわざわざ危ないと言われているところに興味本位で行ったり、いつも何も起こらないから安全だからと気を抜いて歩いたりしない限りは何も起こりません。個人的には夜に行動するのであれば人目の多いセブシティ側の方がまだ安全だと思いますが、個人の意識次第なので同じようなものだと思いますね。
セブの治安についてはこちらの記事を参考にしてください。

結論。

さんざんマクタン島をけなしてきましたのでお分かりのようにセブシティ側をお勧めします笑
しかし、私がCAEAに関係無かったとしても、ひっそりと隠れてのんびり暮らしたいという希望が無い限り、マクタン島での長期滞在をお勧めする理由が見当たらないのも本心です。
私が徹底的に本気で勉強しないといけない学生なら別ですが、30歳、40歳越えて勉強以外何もしない生活なんて3日で飽きてしまうと思いますし、何かしようと思うたびに面倒な移動が必要になるのも嫌ですしね。
もちろん、海が大好きで毎日眺めていても飽きない、街が嫌いでモールもレストランも街並みも興味ないという方ならマクタン島をお勧めしますよ。

Share