セブ留学 セブ市内半日観光ツアー

fort san pedro

フィリピンで宗教と言えばキリスト教。

キリスト教と言えば教会。

セブで教会と言えば「サントニーニョチャーチ」です。

561589_10151185968581185_1063685302_n

サントニーニョチャーチは1565年にスペインの統治下時代に建造された教会です。

「サントニーニョ」とはイエスキリストの幼少期の呼び名で、教会には幼い頃のイエス像が収められています。

とにかく、セブでは最も有名な教会なので、週末にはかなりの人達がお祈りに訪れます。
sto-nino

でも、私もかなり多くのフィリピン人講師達と働いて来ましたが20代位の講師達は信仰はしているものの教会には毎週ではなく月に1度行く程度や行かないという講師も多いです。

話をしていても、30代を越えた講師は信心深さを感じますが、20代の講師はそうでもありませんので、フィリピンでも徐々に変わりつつあるのかも知れませんね。

ただ、残念ながら2013年の地震で教会の一部が崩壊して、修復中でもあります。
Sto.-Nino-Church-damage
崩壊したときの様子。

もちろん、2015年10月現在は入場可能ですのでご安心を。
入場は無料。

他にも、キリスト教布教の為にセブを訪れたマゼランが建てたと言われる

木製の十字架「マゼランクロス」があります。

木製で作られた十字架は保護の為に木枠で囲まれていて見えないんですけどね。

どうして透明なケースにしなかったのか?

本当に中に木製の十字架があるのか?

とか疑いの心は持たずに見てください笑

342136241_f3be22adcf s-RIMG0240

そして、ここは周辺にロウソク売りのおばさん達がたくさんいて、結構しつこいです。

でも、買うと祈りを込めたダンスをしてくれるので、それもアリです笑

あと、教会から歩いて行ける距離に「サンペドロ要塞」があります。
49225589

 

 

ここは、小さな要塞ですが、第二次世界大戦中に日本が捕虜収容所として利用していたこともある場所です。

現在は日比の友好の記念碑もありますね。

中は本当に小さいので、外から写真だけでも十分!
とも言えますが、入場料30ペソ程なので一度覗いて見てください。

緑のある公園として整備されているのでのんびりするのも良いですよ。
昼間は暑いですが笑

ただし!

サントニーニョチャーチ、要塞などの周辺は決して安全な地域ではありません。

どちらかと言えば「観光気分で行かない方が良いエリア」です。

観光地として有名ですが、観光地化はされていない地元の人達が訪れる場所です。

なので、観光する場合は観光客気分は捨てて、しっかりと注意して行ってくださいね。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です