セブ島留学 入国審査はこんな感じ

セブ 入国審査

海外に行く際に結構気になる&心配なのは入国審査ですよね。

MERS CO/JUNE 11,2015: Immegration personnel at Mactan Cebu International Airport wears protective mask following the reported Mers-Cov virus in South Korea. (CDN PHOTO/TONEE DESPOJO)
そこで、マクタンセブ国際空港での入国審査について書いてみましょう。

最初に書きますと。

全ての心配はムダに終わるほど基本的には何も聞かれません笑

パスポート出して、顔見せて、終了。

私の場合は、何度もフィリピンを出入りしているのでちょこちょこ聞かれますけどね。

マニラでは性質の悪い担当官が多いので不安な面が多々ありますが、セブではまったく心配する必要がありません。

そこで、これまで偶然聞かれた数少ない生徒さんの情報からすると、質問はこんな感じです。

●What’s the purpose of your visit?
⇒Pleasure. またはSightseeing.

●Are you here for business or pleasure?
⇒Pleasure. またはSightseeing.

●How long will you stay in this country?
⇒4weeks

●When will you return to your country?
⇒April 1

●Where are you going to stay?
⇒Hotel ASIA またはat a hotel

全部単語で乗り切れますね笑

とにかく入国目的を聞かれた場合は to studyではなくSightseeingです。
嘘をつくということではなく、留学する外国人がどうやってVISAを取得するかなど良く理解していない担当官もいるのでその方がスムーズに話が進みます。

滞在が長い人は3ヶ月も観光で滞在するのに大丈夫?と思うかも知れませんが、日本人感覚では長いかも知れませんが、外国人にとって数か月のバケーションなどは珍しくもありませんので気にしなくて良いです。

もう、今はたくさんの留学生がセブに来ていますし、勉強と言っても大丈夫ですけどね。
ただ、その際はVISAはどうするんだ?と聞かれることがあると思うので
⇒I will extend it by myself.
これくらいは言えればいいかな?と言う感じです。

あと、日本人は観光と言うとSightseeingが一般的でpleasureを知らない方も多いですが、アメリカ英語を使うフィリピンではpleasureですので覚えておきましょう。
私だけの経験では、授業以外でSightseeingという単語を聞いたことがありません。

 

問題は、相手が何を言っているか分からない時。

そんな時は全力で困った顔してしまいましょう。
アメリカじゃそうは行きませんがセブ空港なら問題なく入れます笑

 

担当官もバカじゃありませんので、一般の日本人ならしつこく聞いてきません。

もちろん、おしゃれでもタトゥーが入っていたり、態度が大きかったりすると質問増えますけどね。

最後にもう一言書きますと。

95%程の確率でまったく気にせずに来て大丈夫です!!

Share