セブ島留学での携帯電話について

セブ 携帯

携帯電話はフィリピン、セブでも簡単に手に入ります。

携帯電話、スマホの利用には下記のパターンがありますね。

1.日本からSIMロックされているスマホを持ってくる。でも、SIMフリーではないのでフィリピンで電話として使うには国際ローミングが必要になり、非常に高い。なので、WiFi受信だけして、電話などはインターネット電話を利用する。

2.SIMフリーの携帯を持っている。

3.セブで世界中で利用できるSIMフリーのスマホを購入する。

4.セブで電話とテキストメッセージだけ送れる安いプリペイド携帯を買う

フィリピン留学で一番良くあるパターンは、4番の安いプリペイド携帯を買うでしょうね。

4週間や8週間なら電話なんて必要ない!

と思うかも知れませんが、実はあると非常に便利です。

例えば。

週末にみんなで旅行に行きました。
でも、四六時中みんなで一緒に居るわけでもありませんよね。

なら、何時にココに集合!と解散。

何が起こるでしょう?

●誰かが帰ってこない。
●平気で時間を守らない人が居る
●迷ってしまって帰り方が分からなくなった

はい、全て簡単に起こります。
特に、時間をとても大事にするはずの日本人がフィリピンに来るとフィリピン人よりルーズになるという摩訶不思議な現象が起こります笑

こういう時にグループの何人かが携帯を持っていれば簡単に解決ですよね。

なので、個人的には世界中どこでも使えますし、とても安いので4週間でも携帯の購入をおすすめしています。

そこで、どうすればよいかと言いますと。

まず、どこでも良いのでモールに行って一番安い携帯を買いましょう。
フィリピンで売っている安い携帯で主に出回っているのはコレです。

DSC03207

Samsungの携帯で店によりますが、700ペソ前後(約2000円)で買えます。
もっと安いモノなら500ペソなどでもありますよ。
安い携帯なんてどれでも大差ないので購入の際に悩む必要はありません。

そして、たぶんどのお店で買っても店員に聞かれますが、一緒に携帯の利用に必要なSIMカードとプリペイドカードも購入しましょう。

SIMカードは大きく分けて3社のカードがあります。
「globe」「Smart」「Sun」どれも1枚40ペソです。
smart nano sim globe
ですが、Sunはローカル向けなので、GlobeかSmartで他の生徒さんや学校のスタッフが使っている方にしておけば良いでしょう。
ちなみに私携帯はダブルSIMなのでスマホにGlobeとSMARTの両方が入っています。
仕事用とプライベート用番号の使い分けができます。

次にプリペイドカード
!BTV33-QCGk-$(KGrHgoOKkUEjlLmTeZqBKH7P5S(7w--_35
プリペイドカードは100ペソ、300ペソ、500ペソとありますが、あくまで非常用として持つのであれば100ペソで大丈夫です。良くみんなで旅行とかする人でも4週間で300ペソあれば十分でしょう。

SIMもプリペイドカードも何処でも買えます。
むしろ、CAEAのホテルフロントでも買えます!

使い方は非常に簡単です。

1、携帯のカバーを取ります。
DSC03208

中に、SIMカードを入れる場所があるので挿します。
ちなみに、SIMカード本体か下の写真のSIMの上にある数字がそのSIMカードの電話番号ですので、しっかりとチェックしておきましょう。
このカードには、カード本体にもSIMがくっついているカードにも記載されていますね。
DSC03214

2、プリペイドカードを購入して、携帯にチャージします。
フィリピンではプリペイドカードのことをロードと呼びます。

各プリペイドカードの裏には銀色のスクラッチがあって、それを削るとPINコードという数字が出てきます。

グローブの場合
DSC03217

左上に見える銀色のスクラッチを削ると数字が出てきます。

番号は左側と右側で分かれています。

●最初に223に電話をかけます。
●メッセージが流れるので左側の番号を入力して#を押します。
●また、メッセージが流れるので右側の番号を入力して#を押します。

すると、もちろん英語であなたのロードは成功しました。
あなたの残額はいくらです的なメッセージが流れますのでそれでOKです。

スマートの場合
DSC03218

●同じく上に見える銀色のスクラッチを削って番号を出します。
●1510に続けて、出てきた番号を全部入力して電話します。
●ロードは成功しました。残高はいくらですというメッセージが流れれば成功です。

簡単です!

が、それでも分からない方は店の人にやってーって頼んでしまえばOKです笑

だいたいどこのお店のスタッフも頼めばやってくれます。
それが出来なければモノだけ買って、スタッフや先生に頼めばOKです!

もちろん、高いですが日本に直接電話することもできますし、日本から電話を受けることもできます。

ちなみに、東京に掛ける時は「0081+3-3333-3333」という感じで0081を付けて、市外局番の最初の0は取りましょう。

6ヶ月や1年など滞在予定やこれから海外を周遊する予定の人はSIMフリーのスマホを購入することをおすすめします。

世界中どこでもその国の電話を使えますからね。

ちなみに、5000ペソ程で日本語も使えるそれなりのスマホが手に入りますよ!

携帯をゲットして安心便利のセブ留学を楽しんで下さい!

Share