6コマくらいが毎日やったことを消化・吸収するのにベスト

s-dscn9197

●学校選びのポイントは?

僕が学校選びの際に重視したのは講師・授業の質、適度な授業数、宿泊の環境です。
しかし、講師・授業の質については受けてみないことにはホームページを信用するしかありません。
ただ宿泊環境はお客さんを考えての施設のように思われたので講師や授業の質も同じような姿勢を持っているのではないかと思い決めました。

CAEAの授業内容はどうでしたか?

僕を担当して戴いた先生方は、皆明るく楽しい方で、発音や文法を逐一訂正したり、他の表現方法も教えてくれたり、3週間という短い期間ではありましたが特にこれといった不満はありませんでした。

授業も全てマンツーマンで、バリエーションも豊富でした。
要望次第で、取る授業もフレキシブルに変更出来ます。

発音矯正の授業、日常生活で使えるようなスピーキングの授業、CNNのリスニング授業や、JAPAN101という日本の色んな文化・イベント・言葉などのテーマがあり、それについて1分間ずつ自分の言葉で説明して、それに対して先生がブラッシュアップしてくれるという授業があったり、色々あります。

僕はCAEAしか通ったことが無いので、比較対象が無いのですが、実際行ってみて満足してます。

次に適度な授業数についてですが、CAEAでは1日6コマを基本としていました。
僕の場合、朝の8時から3コマ授業を受けて、お昼休憩を2時間挟んで残りの3コマを受け、16時には終わるという時間割でした。これが丁度いいんです。

もちろん語学学校に行くからには、しっかりとした英語を使えるようにトレーニングをしていくのは大事だと思っていましたが、個人的には学校の中にずっと缶詰状態にされるよりも、学校の外に出て、レストランやbarへ繰り出して実生活の中で自由に英語を使う時間もあった方が英語の上達は早いんじゃないかと思っていました。

セブ島に住んでいるほとんどの方は英語を使えるので、英語を使うチャンスはそこら中に転がっています。
セブ島はリゾート地!って思ってましたが格差社会でスラムも多くあるので気を付ける必要はあります。

また、授業の予習復習や、自分で単熟語・文法などを勉強する時間も確保出来るので、人によるのかも知れませんが、僕は6コマくらいが毎日やったことを消化・吸収するのにベストではなかったかなと思っています。

もし途中で6コマじゃ足りない!って思ったらコマ数を増やせばと思ってましたが6コマで十分でした。

ホテルASIAでの滞在はどうでしたか?

最後に宿泊の環境ですが、ホテルと学校が一体になっているので、授業の合間にふらっと部屋に戻るのも簡単ですし、Wi-Fiも全く問題なかったです。夜寝ながら普通にYouTubeとか見たり出来ました。

シャワーもお湯がちゃんと出ますし、トイレもウォシュレットが付いてます。
毎日ハウスキーピングしてくれますし、洗濯も週3回無料でやってくれます。

一階では美味しい日本食も食べれて安心。
しかも24時間やってるので時にはそこで軽くおつまみ程度オーダーして勉強したり、店員さんもフレンドリーなのでめちゃめちゃ英会話の練習になります。

セキュリティも問題ないと思いますし、門限がないのも良かったです。
徒歩2~3分の所に24時間あいてるコーヒーショップがあって、良く利用していました。

実際に留学してみて英語力は伸びましたか?

CAEAに来る前からリーディングとライティングに関しては大学受験の際に勉強していた事もあって人並みには出来ると思っていましたが、リスニングとスピーキングはかなり苦手意識がありました。

それでも3週間やってみて、耳も慣れて自然に英語が入ってくるようになったし、割と自分の言いたい事を自然に口から出せるようになりました。卒業スピーチでもトピックだけ考えておいて、その場で話すってのも出来るようになったし、帰りの飛行機でも隣の席のアメリカ人と話が止まらなくて、英語本当上手いねって褒められました笑。

セブ島は語学学校が沢山あって、自分にベストな所を選ぶって正直難しいと思いますが、僕はCAEAを選んで正解でした!

むしろチャンスあればもう一度行きたい!笑 。
リピーター多かったので、それもその魅力を表してるのかと感じてます。
CAEA、オススメです。

(Visited 307 times, 1 visits today)

Follow me!