どれくらいで英語が話せるようになりますか?

「どれくらいで英語が話せるようになりますか?」

定期的にある質問の一つですね。

 

この質問に対する答えは留学関係者がすぐに思いつく答えの一つは。。。

「自分次第」

 

1日2時間勉強する人と1日10時間勉強する人の違い。
学生時代にしっかり勉強していた人と何もしなかった人の違い。
飲み込みが早いか遅いかの違い。
学習方法の違い。
年齢の違い。

それこそ千差万別で人それぞれです。

簡単な表ですが、留学前にみなさんが想像する伸び方と実際の伸び方でもまったく違います。

成長グラフ

この現実の伸び方でも1日8時間以上などしっかりと学習をした場合ですので、学習にかける時間や練習にかける時間が少ないと成長はもっともっと遅いです。

 

そこで、フィリピン留学すれば話せるようになるのか?ということを書いてみましょう。

 

まず、仕事以外で英語を話せるようになりたい理由に良くあるのがこの3つ。

「海外旅行で困らないようになりたい」

「外国人とコミュニケーションを取れるようになりたい」

「映画を字幕無しで見れるようになりたい」

 

最初に「海外旅行で困らないようになりたい」

 

十分に可能です。

 

人生で英語の勉強をした記憶も無い英語力まったくゼロの人、自分は本当に勉強が出来ないと自覚している人でも効率よく1日10時間の学習を12週間から16週間ほど本気ですれば達成可能です。

1日10時間も!

と思うかも知れませんが、授業で6時間、自習で4時間はそれほど長くありません。

しかも、たった3ヵ月です。

フィリピン留学と言っても、安くないお金を払って留学する以上、毎日10時間労働の短期契約社員と思って頑張りましょう!

 

次は「外国人とコミュニケーションを取れるようになりたい」

 

可能です。
が、もちろんどの程度のコミュニケーションなのかで掛かる期間は大幅に違います。

 

中学3年間の文法以上の基礎レベルがあれば英語を話すアジア人との簡単なコミュニケーションであれば12週、基礎レベルがゼロの人は24週ほどです。
しっかりとしたコミュニケーションを取りたいなら最低でも1年は必要です。

もちろん、これは効率の良い的確な学習を毎日8時間以上した上での期間です。

 

最後に「映画を字幕無しで見れるようになりたい」
これは非常に良くある目標ですが、会話力ではなくリスニング力ですね。

 

答えからすると、短期留学では無理です。

正確には可能なんですが、年単位になるので短期留学とは呼べません。
なぜかと言うと映画には国々の訛り、スラング、文法無視、高度な専門用語、イディオム、ジョークなどありとあらゆるものが含まれているからです。
字幕無しで見たい映画がディズニーのアニメであれば1年も英語のトレーニングを頑張れば70%位は見れるようになるかも知れませんが、普通の大人向けの映画だと1年で50%聞き取れればかなり優秀な方だと思います。

ただし、フィリピン留学をすれば映画が見れるようになるかというとそれは正直厳しいです。
勘違いしない方がよいことは、フィリピン人が使う基礎英語の聞き易い英語を何年も聞いていても、ネイティブの英語はまず聞き取れません。

またフィリピンで話せるようになる英語はフィリピン人講師には通じても、残念ながらネイティブには通じないことばかりです。

でも、ここで「あれ?それってフィリピン留学が意味ないってことじゃないの!?」

と考えるのは大間違いなんですけどね。
なぜ通じないかはこちらの投稿をご覧ください。

 

フィリピン留学はあくまで初心者から中級者をメインとし、基礎力を身に付ける為、効果的に成長できる守られた温室です。

なので、いつまでも受け身の環境に居るだけでは、温室からは卒業できません。

留学中も自分から外に出ていろんな人と話して実践しないとどれだけ長い期間留学しても成長率は大幅減になってしまいます。

ネイティブの英語を聞き取りたい、ネイティブに通じる英語を身に付けたいなら、とりあえず、最初はフィリピンの易しい英語とマンツーマン授業でしっかりと基礎の土台を作ってからネイティブ英語に慣れる方が遥かに時間的にも金銭的にも効率が良いことは間違いありませんよ。

(Visited 408 times, 1 visits today)

Follow me!